共生社ご案内

理事長あいさつ

   「私たちは障害のある人もない人も共に暮らせる社会が本当の意味で豊かな社会であると考えます。」これが私たちの全ての根本をなす、法人の理念です。この想いを法人名に託し、共生社という社会福祉法人が茨城県古河市の地に生まれました。

 茨城県古河市とは私の出身の小さな町です。ここに定員30名、職員8名で小さな施設をスタートしました。1985年のことです。この施設はあじさい学園と呼ばれ、知的障害者と言われる方々がここへ集まり、仕事をする施設です。法、施策、社会情勢等の変化により、提供する福祉サービスの名称は移り変わりますが、私たちの想い、理念、日々行うこと、実践の形は変えずに今日に至っています。 共生社設立当時は「障害者施設」といえば専ら入所施設で町のはずれ、あるいは人気のない場所にあるというものでした。共生社第一号の施設であり、本部のあじさい学園は、対照的に「街中」の「通所」の施設としてスタートしました。当然、周囲からは様々な声がありましたが、私の決断の一番を占めたものは「ノーマライゼーションとは何であるか。」ということでした。そして「様々な人々の中に当たり前に障害者と言われる方々がいて、人々の集まる市街地の中で当たり前に働いている。」という姿を思い描きました。この想いは今に至るまでの実践として、着実に積み上げられています。電車で、市営巡回バスで、自転車で、徒歩で…と様々な方法で障害者と言われる方々が通勤し、市街地の中にあるあじさい学園で仕事をし、またそれぞれの方法で帰宅する。その道中で出会う人々とのあいさつや、笑顔の交換、たわいもない会話、こういったものが真のノーマライゼーションではないでしょうか。

 現在では茨城県古河市と隣の結城郡八千代町にあわせて4か所の施設を経営する法人に成長しています。しかし、私たちの障害者と言われる方々への想いは今なお変わりません。このページを訪れて下さった方々ひとりひとりに、わずかでもそうした想いの実践の形をお伝えできればと思います。そしてひとりでも多くの方が、知的障害者と言われる方々の持つ「ほっとする温かみ」を受け取っていただければ幸いです。

施設紹介
🌼あじさい学園
   茨城県古河市にある主に知的障害者と言われる方々の通所施設。(就労移行支援/就労継続支援B型/特定相談支援/障害児相談支援)施設では就労作業としてパンクッキー製造・販売や、アート工芸作品の製作・販売を行っています。
詳細はこちら→〈あじさい学園〉リンク

🌼ベルあじさい学園
   茨城県結城郡八千代町にある主に知的障害者と言われる方々の通所施設。(就労継続支援B型)
  施設では就労作業としてお弁当の調理や焼き立てパンを使用した総菜パンの製造・販売を行っています。
詳細はこちら→〈ベルあじさい学園〉リンク

 ☆ショップあじさい
   あじさい学園・ベルあじさい学園に併設し、あじさいパンや挽きたてコーヒーを味わえるカフェ&ショップ。焼きたてパンを使用したハンバーガーやサンドイッチも販売しています。あじさいオリジナル製品各種や他では出会えない珍しい商品が盛りだくさん。どなたでもお気軽にご来店をお待ちしています。
詳細はこちら→〈ショップあじさい案内〉リンク

🌼あじさい学園寮
   茨城県結城郡八千代町にある主に知的障害者と言われる方々の入所・通所施設。(施設入所支援/生活介護/短期入所)
  通所での利用者と共に園芸・手工芸・軽運動などの日中活動や、外出(旅行や買い物等)やパブタイムなどの余暇活動を行っています。
詳細はこちら→〈あじさい学園寮〉リンク

🌼あじさい学園八千代
   茨城県結城郡八千代町にある主に知的障害者と言われる方々の通所施設。(就労移行支援/就労継続支援B型/特定相談支援/障害児相談支援/地域移行支援/地域定着支援)
  施設では就労作業としてパンクッキー製造・販売や、アート工芸作品の製作・販売を行っています。
詳細はこちら→〈あじさい学園八千代〉リンク

🌼あじさいホーム
   茨城県結城郡八千代町にある主に知的障害者と言われる方々のグループホーム。(共同生活援助)
  4名〜7名の新築共同住居でプライベートな時間を持ったり、仲間と一緒に団欒をしたり、自立的な生活を営みます。
詳細はこちら→〈あじさいホーム〉リンク

通りっぷちとノーマライゼーション
あじさい学園は社会福祉法人共生社創立の地であり、自転車道路も整備された都市計画道路に面した市街地の中にあります。あじさい学園寮、あじさい学園八千代、あじさいホームは住宅街の中にあり、地域の人々との日常の生活を共に送ります。
 日頃から人々が生活し、行き交う地域の立地条件を活かし、ノーマライゼーションを実践しています。

あじさいオリジナル製品(自主制作)と販売活動
  あじさいオリジナルの手作りパン・クッキー、手刷り木版画カレンダー、刺し子・ペーパーフラワーなどの製作を生産活動としています。自主制作活動は障害を持つ方一人ひとりの個性を作品に活かすことができます。多くの人に喜ばれる製品作りを利用者、スタッフ皆が誇りをもって行っています。
  あじさいオリジナル製品は、ショップあじさい、共生社各事業所のみでなく、各 地各種の催事や近隣の役場、特別支援学校、小中学校、高等学校等での出店販売の他、数か所の常設委託店にて販売しています。また、このホームページから通信販売としても購入いただけます。その売り上げは利用者の工賃として還元しています。
 →〈通信販売〉へリンク

あじさいテレフォンメッセージ、あじさいセミナー
  地域や社会との関わりを持つ活動として創立から継続して行っている取り組みです。
 あじさいテレフォンメッセージは月変わりで利用者の‘声の便り’をお届けしています。生活の様子や作業活動のふとした出来事など、様々なメッセージを通じて、地域の方々との交流を行っています。
  →〈あじさいテレフォンメッセージ〉へリンク
 あじさいセミナーは毎年1回開催しており、司法、行政などの各分野のリーダーとしてご活躍の先生方をお招きして実施しています。
  →〈あじさいセミナー〉へリンク

あゆみ
昭和56年度 現理事長秋山哲之介が法人設立に向けて初めて県の主管課を訪問
昭和59年度 社会福祉法人設立準備委員会発足
昭和61年度 精神薄弱者通所授産施設あじさい学園を開設(定員30名)
〈日本自転車振興会(競輪)助成〉
「あじさい学園テレフォンサービス」開始
昭和62年度 パン製造用ミニモルダーを整備
〈社会福祉法人松の花基金助成〉
平成元年度 パン製造用ドウコンホイロを整備
〈社会福祉法人木下財団助成〉
平成2年度 販売用ワゴン車を整備
〈安田火災記念財団助成〉
平成3年度 あじさい学園定員増(定員40名)
〈日本自転車振興会(競輪)助成〉
更生施設設立認可申請を提出
シルクスクリーン印刷機を整備
〈富士記念財団助成〉
平成4年度 大型冷蔵庫を整備
〈株式会社茨城新聞社・茨城新聞文化福祉事業団体歳末愛の募金助成〉
「あじさいテレフォンメッセージ」に名称変更
平成5年度 「あじさいテレフォンメッセージを通じた「障害」・「福祉」に対する
社会一般の意識の啓発を目的とする実践及び調査研究」実施(〜平成7年度まで)
〈三菱財団社会福祉助成〉
平成6年度 精神薄弱者更生施設あじさい学園寮を開設(定員50名)
〈日本自転車振興会(競輪)助成〉
「あじさい学園テレフォンメッセージのための録音・編集機材整備
〈三菱財団社会福祉助成・電気通信普及財団助成〉
平成7年度 あじさい学園寮に自立訓練棟増設
〈中央競馬馬主会福祉財団助成〉
平成9年度 あじさい学園寮ディルームテーブル・椅子を整備
〈社会福祉法人茨城県共同募金会配分金助成〉
平成10年度 あじさい学園改修工事
〈車輌競技公益資金記念財団助成〉
古河市鴻巣にグループホーム等建設用地取得
あじさい学園寮地域療育等支援事業開始(茨城県委託)
平成11年度 知的障害者通所授産施設あじさい学園八千代開設(定員30名)
〈日本自転車振興会(競輪)助成〉
平成12年度 あじさい学園八千代冷暖房設備整備
〈中央競馬馬主会福祉財団助成〉
結城郡八千代町平塚あじさい学園寮隣接地取得
平成13年度 施設名称変更(セルプあじさい古河、あじさい寮、セルプあじさい八千代)
セルプあじさい古河パン焼き用ミキサーを整備
〈社会福祉法人松の花基金助成〉
セルプあじさい八千代パン焼き用オーブンを整備
〈社会福祉法人清水基金助成〉
「ショップあじさい」をセルプあじさい古河にオープン
写真集「空にひらいたプール」Mole(モール)出版
グループホーム用地取得
平成14年度 あじさい寮太陽光発電システム整備
〈独立法人新エネルギー・産業技術総合開発機構助成〉
あじさい寮東側用地取得
平成15年度 支援費制度の開始に伴い、県より指定認可を受ける
療育訓練棟をあじさい寮に整備
〈日本財団助成〉
あじさい寮東側隣接地、近隣地取得
平成16年度 知的障害者デイサービス事業開始(定員15名)
あじさい寮近隣地取得
平成17年度 あじさいホーム舞田(定員4名)開所
〈日本自転車振興会(競輪)助成〉
あまいろ(天色)そよそよ―福祉施設からおくる声の便り「あじさいテレフォンメッセージ」』
慶応義塾大学出版会株式会社 出版
セルプあじさい八千代増築
セルプあじさい八千代定員増加(定員40名)
平成18年度 『あまいろ(天色)きらら 社会福祉法人共生社 あじさいアート』
株式会社日本カメラ社 出版
『あじさいセミナーろく(録)T・U』
慶應義塾大学出版会株式会社 出版
写真集「御殿場コロニーの日々」 株式会社日本カメラ社出版
自立支援法に基づき、生活介護・グループホーム新体系に移行
生活介護定員増(定員20名)
平成19年度 あじさいホーム田村(定員6名)開所
あじさいホーム建設用地取得
あじさいホーム伊原(定員6名)開所
〈日本自転車振興会(競輪)助成〉
平成20年度 あじさい寮送迎車両整備 
〈日本財団助成〉
セルプあじさい古河障害者自立支援基盤整備事業による内装改修工事
〈国・茨城県助成〉
パン焼き機整備 
〈国・茨城県助成〉
セルプあじさい八千代障害者自立支援基盤整備事業によるパン焼きオーブン整備 
〈国・茨城県助成〉
あじさい学園八千代相談支援事業開始
あじさいホームA・B開設
〈財団法人JKA(競輪)助成〉
平成21年度 障害者自立支援法に基づく事業へ移行
名称変更(あじさい学園、あじさい学園寮、あじさい学園八千代)
あじさい学園寮定員増(54名)
平成22年度 あじさい学園八千代定員増(60名)
あじさい学園寮改修工事
〈財団法人車輌競技公益資金記念財団助成〉
あじさい学園寮スプリンクラー設置 
〈国・茨城県助成〉
平成23年度 『あじさいセミナーろく(録)V』
慶應義塾大学出版会株式会社 出版
CD『あじさいテレフォンメッセージ〔2〕』出版
CD『きらきらアート/天色そよそよ』出版
平成24年度 あじさい学園相談支援事業開始
あじさい学園寮相談支援事業開始
平成25年度 あじさい学園移動販売車輌整備〈日本財団助成〉
あじさい学園八千代送迎車輌整備〈日本財団助成〉
平成27年度 ベルあじさい学園(就労継続支援事業B型)開所(定員20名)
あじさい学園2号館開所、ショップあじさい移動
平成28年度 あじさい学園定員増(60名)