あじさい学園寮:障害者支援施設・生活介護事業・短期入所事業


通りっぷちとノーマライゼーション

  あじさい学園寮は社会福祉法人共生社の2番目の施設として設立しました。結城郡八千代町の住宅街の中に立地しています。地域の方々と協力しながら、地域の一員としてノーマライゼーションを実践しています。

ノーマライゼーション(normalization)
ノーマライゼーションは、「社会で日々を過ごす一人の人間として、障害者の生活状態が、障害のない人の生活状態と同じであることは、障害者の権利である。障害者は、可能な限り同じ条件のもとに置かれるべきであり、そのような状況を実現するための生活条件の改善が必要である」とする考え方です。
ノーマライゼーション(normalization)は、バリアフリー化などの推進による障害者の蒙る不自由・参加制約の緩和の取り組みです。この概念はデンマークのバンク=ミケルセンにより初めて提唱され、スウェーデンのベングト・ニリエにより世界中に広められました。


あじさい祭

あじさい祭は毎年秋に、ここあじさい学園寮を会場として催されます。共生社の全事業所の利用者、職員が一堂に会し、盛大にお祭りを盛り上げます。模擬店あり、利用者・職員の出し物あり、あじさいグッズやパン・クッキーの販売ありと、毎年大盛況です。地域の方々や日頃お世話になっている方々などをお招きし、地域との関わりを持つ場でもあります。
  会場となるあじさい学園寮では、その設営や様々な準備から利用者・スタッフ一丸となって心弾ませて活動しています。

サービス内容

施設入所支援

 障害をお持ちの18歳以上の方で、入所による夜間の身辺支援等が必要な方へのサービスです。主に生活介護サービスとの組み合わせで利用できます。
 主として夜間において、食事、入浴、排せつ等日常生活上の支援、相談、助言を行います。

生活介護

 障害をお持ちの18歳以上の方で、日中の身辺支援等が必要な方へのサービスです。入所でのご利用の他、通所でのご利用が可能です。
 日中における施設内外での創作活動や作業活動の機会の提供、身体機能や生活能力の向上に必要な支援を行います。また食事、入浴、排せつ等日常生活上の支援、相談、助言を行います。

短期入所

 障害をお持ちの方(原則18歳以上)で、ご自宅の都合等により短期間入所し、身辺支援等が必要な方へのサービスです。
 食事、入浴、排せつ等日常生活上の支援、相談、助言を行います。また日中活動は様々なサービスを組み合わせてご利用いただけます。。
 →〈各施設ご利用お申込み〉リンク

作業内容

草花を育て、施設内外の美化活動を行う園芸班、刺し子布巾やビーズアクセサリー製作などの手工芸班、身体機能の維持向上を図るための軽運動をするスタディ班などに分かれて活動します。
 その他クラブ活動などのレクリエーション活動、パブタイムや外出といった余暇活動もあります。

施設概要

名 称 あじさい学園寮
住 所 〒300-3561 茨城県結城郡八千代町平塚4799-1
TEL 0296-48-3880
FAX 0296-48-3881
管理者 平山和一郎
開 設 平成6年4月1日
事業所の種別 障害者支援施設(施設入所支援/生活介護) 障害福祉サービス事業所(短期入所/相談支援事業)
利用定員 施設入所支援:54名、生活介護:60名、短期入所:4名

アクセス

JR宇都宮線古河駅東口下車
 JRバス松本行き「札野」下車
 徒歩3分
   または
 JRバス大網行き「大網」下車
 タクシー10分

 八千代Mapointマップ